2008年12月08日

iPhone版Twitterrificユーザーの位置情報がダダ漏れ

 iPhone版Twitterrificは利用する時に位置情報を利用してもいいですか?と聞かれるんですが、この時「許可する」を選ぶと数メートル単位の精度の位置情報をTwitterにアップします。これがちょっと気がつきにくい。


Location iPhone site:http://twitter.comで検索

 検索するとかなりたくさん出てきますねー。全員が分かっていて投稿しているならいんですが。

 ちなみにこの緯度経度、GoogleMapに打ち込むとばっちり場所が分かってしまいます。会社っぽいのや、自宅っぽい位置情報もちらほら…



 念のために言っておくと、iPhoneのユーザー層を反映してか、男しか引っかかりませんよ!

hayashi311 at 22:03コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ