他力本願

2008年12月21日

 4Gamerに読み応えのある記事がありました。この中で触れられているゲームのダウンロード販売は、iPhoneのアプリ販売に通じるところがありますね。


島国大和氏:
 周りに利益を落とす構造になってないから,誰も動いてくれないんですよね。利益も独り占めだけど,苦労も全部背負わなきゃいけない。中間業者がなくなってマージンが抜かれなくなったとはいっても,決して良いことばかりではない。


日本のゲーム業界ってほんとにヤバイの? さすらいのゲーム業界人 島国大和氏に本音のところを聞いてみた


 iPhoneのアプリに弱点があるとしたらこのあたりかなぁと。さすがにiPhoneアプリの販売業者とかはいらないですけど、アフィリエイトとかで周りに利益を落とせるオプションはあるといいですね。
 世界中で販売することができるだけでも十分画期的ですが、世界中で販促することができれば当分ほかのプラットフォームは追いつけないんじゃないでしょうか。

 逆に、ソフトバンクのモバイルウィジェットなんかはガラパゴスパワーを発揮して、ユーザーが超簡単にアフィリエイトでお小遣い稼ぎ(あるいは携帯料金の値引き)をできるようにすれば、開発者にとって魅力的になっていくのではないかなぁと思いますよ。



追記:あった。http://www.apple.com/jp/itunes/affiliates/

hayashi311 at 21:08コメント(2)トラックバック(0) 
Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ